コロナ禍における眼鏡の救世主『Fog Stop Can』

 

 

コロナ関係が日本で騒がれ始めて1年。この1年で、生活様式も大きく変わりました。

 

 

大きく変化したことのひとつが、『外出時に必ずマスクをつけること』

エチケットの意味合いが深いのですが、いざマスクを付けずに外出すると目の敵にされるのが地方のちょっと辛いところ。

現在の社会では、マスクは生活費実需品。かつては薬局の端っこにしかなかった布モドキの何某が、スマホ並みに日常に当たり前に溶け込んでいます。

 

 

そして、そんなマスクが当たり前になった現代において、困ったことがひとつ。

 

 

 

そうなんです。メガネをつけている人にとっては、マスクは最大の敵。吐き出した息と外気温度の差が水蒸気となりメガネに襲いかかることは歴史に必然。

我らメガネーにとってはかなり厳しい状態なのです。

 

 

そんな中、私の家にAmazonから荷物が届きました。

どんな絶望の中にも希望はある。眼鏡曇り問題に革命を起こす。そんな商品が到着したので、早速開封してみたいと思います!

 

 

この『Fog Stop Can』、株式会社サイモンが発売する、いわゆる曇り止めです。

小学校時代に水泳を習っていた僕はスプレータイプの曇り止めにずいぶんお世話になりましたが、今回はゴーグルではなくメガネが対象です。

 

 

缶を開けると、メガネを拭くための柔らかい布が姿を現しました。どうやら、曇り止めのエキスが染み込んだ布でメガネを拭くことで、曇り止めの効果があるらしいです。

 

 

いつものように、メガネを拭いていきます。これだけで本当に効果があるのだろうかと、試しにお風呂にメガネをつけて入ってみました。

 

 

入浴シーンを写すとサイトポリシーに引っかかる恐れがあるため自粛しますが、見事に曇らなかったです。これはいいなと直感で思いました。

これがあれば、露天風呂にも温泉にも安心して入れます。ビバ、ふくの湯!!

 

 

日常生活でも使っていますが、朝に1回メガネを拭くように意識すればマスクをつけて外出しても全く曇ることはありませんでした。普通に使った場合はおよそ300回使えるそうです。毎年買い換えるペースで使えるこの商品は、結構おすすめです!

 

 

コロナ禍の中での眼鏡の救世主。ぜひ使ってみてください!

 

 

 

おわり

>ながさきログ

ながさきログ

ながさきログは、長崎在住の若者が長崎の魅力を勝手に紹介するWebメディアです。